HOME > お悩み事例
研究開発について

right-top

東京理学検査株式会社では、今までになかった検査手法の研究、装置の開発をお客様と一緒に行っています。

研究開発について
 

無料カタログダウンロード

採用情報

MS JAB CM029

JAPEIC

お悩み事例

これまでにお客様からいただいたお悩みとその解決策について、事例としてご紹介します。

 

お悩み09

地震の影響で地盤沈下しました。

解決策

非破壊機器を駆使した調査によって地盤の状態を確認し、適切な補修方法の為の資料を作成いたします。
 

お悩み08

地震によってマンションにひび割れが発生してしまいました。耐震性が心配です。

解決策

地震によって発生したひび割れには、内部の耐震性を物語っているものがあります。コンクリート診断士の視点から耐震性を確認し、ひび割れの補修方法を提案いたします。
 

お悩み07

測定器(測定装置)や試験機を開発することは出来ますか?

解決策

製品として作製可能か予備実験を行ったり、製品にむけての設計開発が可能です。
 

お悩み06

相談に料金が発生するか心配です。

解決策

ご相談はもちろん無料です。どしどし、お問い合わせください。

 

お悩み05

貫通孔を空けるのに、壁の反対側の位置が知りたい。

解決策

墨だし装置により、壁の反対側の位置が分かります。配管経路の確認に役立ちますね。
 

お悩み04

竣工して5年位で漏水が発生しました。腐食の状態が知りたいです。

解決策

X線撮影により内部の腐食状態が分かり、評価できます。
 

お悩み03

鉄板の壁の両面の位置を合わせたいんだけど・・・

解決策

出来ます!新しく装置を開発いたしました。
 

お悩み02

火事の後にコンクリートがどの程度ダメージを受けているか知りたいです。

解決策

コンクリート躯体劣化診断によりダメージの程度を推定し、補修の参考資料を作成いたします。
 

お悩み01

コンクリートからの漏水場所が分からないんです。

解決策

サーモグラフィにより、漏水箇所の特定が出来ます。

お悩み事例 - 非破壊検査のことなら東京理学検査へのページ先頭へ